蛍光タイプ昇華インクを発売


 インクジェット昇華印刷システムを販売する(株)サンリュウは、従来から販売している昇華インク・HANAEシリーズのラインアップを拡充する。これまでの標準インクと超耐候性インクに加えて、新たに6月から蛍光インクHANAE Fタイプを発売する。

 HANAEインクシリーズは染料インクの鮮やかさを持つ。印刷後に熱処理を行えば、出力布素材は洗濯もできるほどの耐水性を持つようになる。インク受容コーティングが不要なため、素材の風合いも保たれ、素材価格も安くなる。これらの特長に加えて、発売以来、値下げを繰り返したこともあり、現在はバナー素材、電飾フィルム、アパレル素材、スポーツ用品などの印刷に広く普及している。超耐候性インクHANAE IIIタイプは、促進耐光性試験1000時間をクリアしており、長期耐候性を求められる屋外需要にも対応できる。

蛍光インクHANAE Fタイプは、「もっと目を引きたい。派手にしたい」という需要に、応えるもの。蛍光インク文字やマークは、これまでスクリーン印刷などで制作されてきた。しかし、短納期品や、製作数が限定される商品、写真画像を含んだ商品などにはインクジェット方式が最適。ポップ看板やアパレル商品への拡販が期待される。

 HANAE Fタイプインクは、ピエゾタイププリンタで使用する。EPSONのデスクトップタイプ(MJ8000CやPM/MC5000プリンタ)から各社の業務用普及型プリンタ、Roland FJ-600型プリンタ、Mimaki JV4などの高速プリンタまで使用できる。標準セットは、蛍光黄、蛍光赤、スカイブルーの3色セット。

*. 戻る
0. TOPへ